ファスティングダイエット 確実に痩せやすいダイエット方法

痩せやすい!ファスティングダイエット

確実に痩せやすいダイエット方法の中に、ファスティングダイエットというものがあります。

1日3食食べていた食事を、1日1食にして他の二食を置き換えます。

栄養は酵素ドリンクでまかなえるので、「栄養不足に陥ることなく健康に痩せることが出来る」というダイエット方法です。

昔は1日2食の生活であったのに、このように3食食べるようになってからガンなど色んな病気が増えてきたと言うことで、持病がある人にも推奨されているようです。

まず、ダイエット前に、身体を慣れさせる準備期間として1日2食にし、油ものを控えて粗食を心掛けるようにします。これを1週間くらい続けます。

酵素ドリンクは、なるべく砂糖が入っていない物を選びます。

主原料が白砂糖ではなく、多くが果物などから自然な甘みが出ているドリンクがベストでしょう。

それを炭酸水で割って飲みます。普通の水よりも炭酸水の方が腹持ちがして、少量でも満足感が得られるためです。

酵素ジュースによって1日の摂取量や摂取時間などが違ってくると思いますが、1日8回(朝3杯、夜5杯…など)、数時間おきに服飲します。

水分量はトータルで2リットルは飲むよう推奨されているので、忘れないようにタイマーをセットして飲み時間を決めると良いでしょう。

また、160グラムの玄米を漬物程度のおかずをお昼に1日1食、1口30回くらいよく噛んで食べます。お腹が空いて我慢できなければ、大根サラダを食べても良いです。

ファスティングダイエットの懸念点

酵素ドリンクは、ダイエット効果が出やすい時期を含めると約2週間は続けた方が良いそうなので、数本必要となってきます。

しかし、ピンキリでも安くて2週間で2万円くらい掛かってしまうので、お金に余裕がなければ続けることが困難です。

週末だけダイエットすることも可能なので、ちょっとだけ痩せたい人は短期間で良いですが、10キロなどの場合はゆっくり体重が落ちていくので2、3ヶ月は期間が必要となってきます。

また、デトックスしている証しとして、一時期だけ頭痛や発熱など風邪の症状が出ることがあるため、人に迷惑を掛けることがないように配慮しなければなりません。

体調不良が続くようなら、中止も考えねばなりません。

家で休んでいられるように、計画的に長期休みにダイエットを開始する人もいるようです。

更に、ファスティングで痩せたとしても、その後の回復食期という時期の食事に気を付けなければいけないのですが、それになかなか神経を使います…。

いきなり油ものを食べてしまうとリバウンドはおろか、消化器官に負担が掛かり、最悪、体調不良や命の危機に陥る恐れもあります。

この回復食期、甘く見ることは出来ません。

それゆえ、お味噌汁や豆腐、白身魚…と少しずつ固形物へと移行して行きます。ファスティング後にも根気が要ります。

それなので、普段からストレスの溜まりやすい仕事をしている人は特に要注意だと思います。

体重が減った後もまだ好きな物が食べられない期間が4日間は続くので、その間自身の心を制御できると良いです。

普段からストレスフルな人にはおすすめし辛いですが、体重の減る喜びや、ヘルシーになることで身体だけではなく心の調子も整う人がいます。

一概に言えないため、気になる人は短期間から試してみる価値はありそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です