人生初ダイエット!ダイエットをする理由

今までダイエットというものを考えたことがなかった私。
胃下垂で友人の比べても割と食べる方で数か月前まで続けていた仕事は体力が必要なのもあって、
世間一般的に言う太っていたという経験が全くない。

 

結婚を機に専業主婦になって

結婚を機に専業主婦になって、最近のコロナ騒ぎで一日の大半を自宅で過ごす毎日。
はじめの頃こそ意識していた自宅での過ごし方もだんだんと怠けていくようになる。
仕事ではキッチリ無駄なく動いていたのに、こんなにも自分に甘くなるものかと最初の頃の私は気付きもしなかった。

怠けた習慣はいきなりではなく徐々に私の体に脂肪として付いていく。
まず、ソファーに座るより寝転がる時間が増える。
次に、暇で口さみしくてお菓子やチョコなどとりあえず何か食べる。
このたった二つの事だけで人は太っていくのだ。

「あれ、太ったか?」と気付いたのは買い物に行った時だった。
週に3~4回自宅に食材などがなくなるときに買い物に出ているのだが、
最近のコロナ騒ぎでスーパーのレジには長蛇の列、そこに並んでいるときに腰の重みに気付いた。そして摘まんだ。

なんだこれとなって、レジに並びながら背中やらお尻やらを触って「あれ、太ったか?」となった。
正しくは「あー、絶対太った」だったけど。
家に帰って忘れられた体重計に乗ったらまさかの3kg増、自分の中での大台間近。
これがきっかけで何かしなければ、と思い立ったのだ。

初めてのダイエットで何をしたらいいか分からないが、無理なダイエットは多分できない。
自分にとって無理なダイエットとは何か。
「食が趣味であり楽しみである私にとって食事制限は無理」
「外に出るような運動、特にランニングなどは無理」
以上2点を踏まえて、自分でできるダイエットを考えてみた。

・自分の生活習慣を見直すことにした。

まずはソファーには座る。
できるだけ姿勢を正しく猫背にならないように骨盤から曲がって座る。たったこれだけで全然違う。
次に水分を1.5~2リットル取る。
私は常温の水、もしくは白湯を飲むようにしている。

仕事を辞めてから水分の摂取量がかなり減っていたことに改めて気付いた。
これは浮腫みにも効果があるし口さみしくなる前に飲むようにしている。
これで何か食べるということはかなり減った。

ストレスが一番良くないので、たまに食べるときはチョコレートにしている。

・自分にできる運動を毎日30分~1時間やる

1日3食食べて動いてなければそりゃ太る。
なので何でも良いので運動をすることにした。
家でできることとなるとYouTubeを見て、体を動かす。
まずはヨガをやってみたが、これは私にはまだ早かった。
体が恐ろしく硬くて動画と同じような動きが半分ほどしかできない。
なので、ストレッチ動画とラジオ体操動画で運動することにした。
いろんな動画で毎日30分~1時間、ちょっと汗も出る。

このたった二つの習慣だけで、2週間が経とうとしてるがなんと-2kg。
このままなら来週には元の体重に戻りそう。

このまま続けて生活習慣に取り入れて、理想体重と痩せやすい体を手に入れるぞ!とやる気も出てきて生活にもメリハリが出てきた。
ダイエットは痩せるだけでなく、気持ちも変わってくるので始めてよかった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です