筋トレダイエットは半年以上の長期戦で考える

世の中にはダイエットに関する多くの情報が溢れていますが、本当に効果的なダイエット方法がどれなのか、わからなくなってしまっていることもあると思います。今日は、誰でも目に見えて効果を実感できる、筋トレダイエットを紹介します。

・筋トレダイエットの心構え『ダイエットは長期戦』

短期間ですぐ痩せたい、これは誰もが願うことですが、結論として、今から紹介する筋トレダイエットは、2週間や1ヶ月で終了するダイエットではありません。

筋トレダイエットは、開始してから2週間くらい経つと、少しずつ自分の目で効果を実感できますが、理想の体型になるまでには少なくとも半年間くらいかかることを覚悟しましょう。

そう言われると気が遠くなってしまうかもしれません。しかし、まずはダイエットでどんな自分になりたいのか、想像してみてください。

余計な脂肪を落として引き締まった体になりたい、その体を一生涯継続したい、と願う人がほとんどではないでしょうか。

この“一生涯継続”というところがポイントです。

厳しい食事制限や激しい運動で短期間で痩せることができても、その食事や運動量を一生涯続けなければ、すぐに体型は元通りになってしまいます。

そうならない為にも、筋トレを長く続けて習慣化させることで、美しい体をキープする覚悟が必要なのです。

・筋トレダイエットの方法『スクワットで下半身を鍛えよう』

筋トレにも様々な種類がありますが、筋トレダイエットにオススメなのはスクワットです。

やり方は簡単で、まずは足を肩幅に開いてまっすぐ立ちます。

その後、太ももが床と平行に近くなるまで、ゆっくりと腰を落とします。

この時のポイントは、膝がつま先の前に出ないことです。

膝を曲げるというイメージではなく、お尻を後ろに置く、というイメージで取り組みましょう。

その後、ゆっくりとお尻を持ち上げて元の姿勢に戻ります。

この動きを1日に15回×3セットほどやってみてください。

太ももの前後、ふくらはぎ、お尻の筋肉が鍛えられるので、それらの部位を意識して取り組みましょう。

2週間ほど続ければ、引き締まってくるのが自分の目でわかるようになります。

 

また、下半身は大きい筋肉が多いので、スクワットによって効率よく筋肉量を増やすことができます。筋肉量が増えると、基礎代謝と呼ばれる“寝ているだけで消費されるカロリー”が高くなり、痩せやすい体になるのです。

筋トレで見た目を引き締めることができるのはもちろん、基礎代謝が高くなることで美しい体をキープすることに繋がります。
ちなみに、通常のスクワットを続けていると、だんだん楽にできるようになってくるので、その場合はペットボトルなどのおもりを持ってやってみましょう。

また、他の種類のスクワットにもぜひ挑戦してみてください。

特に、ワイドスクワットと呼ばれる、足を肩幅の2倍くらいに開いて行うスクワットは、普段の生活ではなかなか鍛えられない太ももの内側の筋肉を鍛えることができ、すぐに見た目の変化を実感できます。

もちろん、慣れてきたらスクワット以外の筋トレにも取り組むことで、さらにダイエット効果を期待できます。
このように、まずは自分にできるシンプルな動きから始めるだけでも、筋トレの成果が見た目に表れるので、モチベーションを長く保つことができます。

また、筋肉を鍛えることで体力がつくので、日常生活で長時間歩いたり、階段を登ったりしても疲れにくい体になります。

それによって、健康的な生活習慣が自然と身に付くことも、筋トレダイエットの大きなメリットです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です