鬼畜島は面白いつまらない?あらすじ・感想も紹介

鬼畜島 面白い
スポンサーリンク

鬼畜島は面白いつまらない?あらすじ・感想も紹介します。

あくまで個人的な個人的な感想ですのでご了承をください。

大人気漫画の「きちくじま」気になりますね~

それではネタバレ含みの感想です。

 

スポンサーリンク

鬼畜島ネタバレ・あらすじ

 

主人公の高久は、大学生。各地の廃墟を訪れ、同じサークルの上原、先輩の東山、部長、藤井、倉木のメンバーはクルーザーである島にたどり着く。

その島は、鬼畜島島。

その島には、見たところ誰も住んでいる様子はなく、島に近づくにつれて、GPSが反応しなくなる。なんと!海の底には、大量の放射性廃棄物が投棄されていた!

再び島に、目をやると、スーツを着て、うさぎ?の皮を被った、人物がたき火をしている。

それをみた、東山は、船から泳いで、その島にたどり着く、島から上がって、たどり着いた東山は、そのスーツの男に話しかけるが、いきなり持っていた、金づちで、頭を割られる!その後も、その男は攻撃を止めない!ひたすら、めった打ちにされる東山・・・

船に残った、メンバーは茫然とその光景を見てることしかできない・・・東山と付き合っていた上原は、高久に助けるように喚く、高久は躊躇うって、動こうとしない。

しびれを切らした上原は、自ら海に飛び込む!

高久は密かに上原のことを想っていたため、仕方なく、泳いで助けに向かうが、その男の姿もなく、東山も消えていた・・・

その時、船は、暗礁に乗り上げ、沈没を余儀なくされる。

残ったメンバーは、仕方なく、泳いで島にたどり着く。

先に上陸していた、高久と上原はたき火の後を見てみると!人を丸ごと焼いた後が!!

この男は、人を焼いて喰らっていたのだ!

すぐに船に戻ろうとするが、船は傾き沈没していた・・・それを、仕方なく二人は見ているしかなかった。

島に上陸した、メンバー。初めてこれが罠だと気づく、しかも、放射能をかなり浴びて被ばくもしている。

上原は、連れ去られた東山を救出するように高久に懇願するが・・・

 

無料で試し読みはこちら

eBookJapan

(鬼畜島と検索すると出てきます)

 

スポンサーリンク

鬼畜島は面白い?

個人的におすすめのグロい系マンガです。

グロに詳しい方であれば結構有名なマンガなので読んでいる方は多いかもしれません。

ストーリーとしては、高久という男性が主人公となっており、とあるサークル活動の一環でクルージングを楽しんでいる途中ある島を発見、乗っていた船にトラブルが発生し島に漂流するというような流れです。

グロい系のマンガやバトロア系のマンガに割とありがちな流れなのですがマンガの内容がかなりグロいです。

グロいマンガにはおなじみのスプラッターキャラがいると思いますがこのマンガでは1話目からいきなり豚の皮をかぶったカオルという巨漢が刃物をもって、人を殺すシーンがあります。

スプラッターマンガが苦手な方はこの時点でドン引きされること間違いなしです。

他にも、マリという爪に刃物をくっつけたキャラがいて、ぐちゃぐちゃに殺したりします。

単純に人を殺すだけであれば他のマンガでもよくあるのですが、虫を食べるシーンがあったり、よくわからない謎の物体をあがめていたりと暴力的なシーンの他にもグロいシーンが多くあります。

正直、グロいマンガが好きでない人はこのマンガを読むと嫌悪感を覚えたり、吐き気がしたりするでしょう。

作者の外薗昌也はグロい系のマンガの他にもホラーの内容のマンガもよく書いています。

なので、この鬼畜島では、グロい他にもすこしホラーチックな内容があるところもポイントです。

かなりグロいですが、おもしろいので興味のある方は是非読んでみてください。

 

 

無料で試し読みはこちら

eBookJapan

(鬼畜島と検索すると出てきます)

 

スポンサーリンク

まとめ

 

▼もっとお得な情報があるよ▼

実は・・

裏技を使うと、お好きな巻を無料で読むことが出来ます。

裏技と言っても怪しい方法ではありません。

みんなやってる方法です。

>>マンガを無料で読む方法はある

 

以上、鬼畜島は面白いつまらない?あらすじ・感想も紹介の記事でした。

 

 

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

アーカイブ