お金をかけずにダイエット 倹約して痩せる

私は、過去に、いろんなダイエット法を試してきましたが、どれも挫折して、うまくいきませんでした。
ここでは、私が実践したダイエットの中で、唯一、効果のあったお粥ダイエットについて、ご紹介します。

【お粥ダイエットを実践】

私が実践したおかゆダイエットは、とっても簡単です。
1日のうち、1食を白米に変えて、おかゆにするというもの。
お粥の作り方も、炊飯器に水を多めに入れて、ご飯を炊くだけなので、とっても簡単で、面倒なことが一切ありません。

白米をおかゆに代えると、ご飯の量がいつもの7割ぐらいに減らせます。
なおかつ、満腹感が得られるので、ダイエット法としては、メリットが大きいです。
毎日おかゆだと、どうしても、飽きてしまうので、味の工夫が必要になってきます。

味を変える工夫としては、例えば、お粥に梅干しをのせる。
海苔の佃煮をのせる。ふりかけをかける、ご飯のお供をかける。漬物を添えるなどです。
味を変える工夫は、人によって、様々です。
ですので、味に飽きがこないよように、自分の好きなものをお粥に加えるのがおすすめです。

白米をお粥に変えるメリットは、もう一つあります。
それは、お粥は、熱々なので、一度に多くの量を口に入れられないということです。
お粥は食べる時、熱いので、どうしても、ゆっくり噛んで食べるようになります。
たくさん咀嚼し、ゆっくり食べることで、満腹感を刺激し、ご飯の量をいつもより減らすことが可能になります。

お粥ダイエットのやり方は、白米をおかゆに変えるだけなので、おかずの量は、いつもと同じ量で、変える必要がありません。

この点においても、このダイエットは、とても簡単で、取り入れやすいです。
似たダイエット方法として、雑炊ダイエットがありますが、雑炊ダイエットは、1週間分のセットで、5000円くらいと高いので、お金をかけずにダイエットという面では、家で作るおかゆの方が向いています。

【ダイエットの効果は?】

お粥ダイエットは、最低でも、3ヶ月続ける必要があります。
3ヶ月、お粥ダイエットを続けると、体重はどのくらい減るのか?
興味がある方も多いと思います。
私が実践してみた結果、3ヶ月で、約1.2キロの減量に成功しました。

体重の推移を見てみると、最初の1か月は、ほとんど体重が減りませんでした。
減ったとしても、0.3 kg から0.5 kg で、ほとんど増減がありません。

一瞬、「このダイエット、やっても、やっぱりダメか」という気持ちにさせられてしまいます。
しかし、そこは我慢の時期。頑張って継続する必要があるんです。

すると、ダイエットを始めて、2ヶ月目。ようやく0.5 kg から0.8 kg くらい、体重が減っていきます。
もちろん、体重の減り方には、個人差があり、これは、あくまで、私の効果です。
3ヶ月目目、ようやく体重が1 kg ぐらい、減ります。

そして、3ヶ月経過すると、私の場合は、ダイエットを始める前より、1.2キロの減量に成功しました。
このように、お粥ダイエットは、急激な体重の縁はないものの、2ヶ月目ぐらいから、徐々に効果が現れてきます。

【お粥ダイエットと並行して軽い運動を行う】

お粥ダイエットだけでも、効果はあるのですが、より効果を上げようと思う場合は、並行して、軽い運動を行うと良いです。

例えば、夕方に、20分ぐらい、軽いウォーキングや、散歩をする。家でスクワットをするなど、気軽にできる運動をお粥ダイエットに加えると、より効果的です。

ここで行う運動は、何も、スポーツジムに通うとか、ランニングやジョギングを行うなど、激しい運動である必要はありません。

自分で毎日続けられそうな1日20分くらいの軽い運動で、大丈夫です。
ウォーキングや、散歩がその意味で、一番向いていると言えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です