おからダイエット 毎日続ける事で必ず痩せる

おからは安い値段で購入でき、たんぱく質食品でダイエットに向いています。
ここでは、おからダイエットについて紹介します。

おからの栄養について

・カロリーが低い

おからのカロリーは、100g111kalです。

・食物繊維が多い

おからの食物繊維の量は、100gあたり11.5gです。
食物繊維は体内の脂肪を、外に排出する働きや血糖値を穏やかにする作用があります。

・オリゴ糖が含まれる

おからには、オリゴ糖が含まれていますがダイエットには強い味方になります。
腸内の環境を整えて、善玉菌を増やす働きがあります。

・イソフラボン

大豆食品の中で、イソフラボンは女性に注目されている成分です。
女性ホルモンと似た働きをするので、肌や髪を美しく保ちたい女性に人気です。
ダイエットできても肌がカサカサで、髪がパサパサだとつらいですよね。

おからダイエットのやり方

おからは美味しいので、毎日の食事に取り入れましょう。

・サラダ

おからというと煮物をイメージする人が多いですがサラダのほうが美味しいと人気です。
ブロッコリー・キャベツ・にんじんなどの野菜とおからをあえることで、ボリュームがあるサラダになります。
マヨネーズのカロリーが気になる人は、カロリーが半分のタイプの商品も販売されています。

・ハンバーグやぎょうざに混ぜる

高カロリーと言われる、ハンバーグやぎょうざにおからを混ぜて使うと栄養素がアップしてカロリーはダウンします。
最初からたくさんのおからを入れないで、徐々に増やしていくのがコツ。

・ごはんやパンを減らしておからを

ごはんはパンは太りやすい食品なので、できるだけ減らすことが大事です。
ごはんやパンの代わりに、おからを使用することで炭水化物の量が減って糖質制限ができます。

・野菜だけのダイエットは要注意おからパウダーをかけよう

野菜だけのダイエットは、体重が減ってもたんぱく質が不足しがちですね。
このような場合は、おからパウダーをかけることでたんぱく質をプラスしましょう。
たんぱく質は脂肪を燃焼させてくれるので、必ず毎日摂ることが必要です。

・忙しい人のダイエットにおからを

忙しい人は、ヘルシーメニューを作る時間がなかなかとれないと思いませんか?
おからは短時間で調理できるので、忙しい人の味方です。
おからを炒めて、冷蔵庫で冷凍しておくことですぐに食卓に出せます。

まとめ

今回は、おからの栄養素やダイエットの実践方法についてお話しました。

毎日続けることで、体重に変化が現れます。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です