食べながらやせる健康ダイエット これが出来たら苦労しない

食物繊維をとるダイエットのおすすめ
ダイエットと言えば、食べたいものを我慢して何キロやせるっていうのが多いでしょう。
でも、がんばって5キロやせたとしても、食欲は倍増してリバウンドしてしまうんですよね。
それに絶食すると健康に良くないですよね。
そこで、食生活を変えて健康になっておまけに体重も減る、食物繊維をとるダイエット法はいかがでしょう。

食物繊維で食生活の改善

そういうわけで、ダイエットしようかと思うと、まずお腹周りが気になっているはず、それに便秘とかおなかの調子が悪かったりするんじゃないですか。
こういう状態だったら、意識して食物繊維を摂るようにすると、腸が活発に動いてくれて腸内細菌の栄養になって血糖値を下げる、おまけに満腹感も持続するために間食もしなくなるんですよ。

そして食物繊維には、水溶性と不溶性があって、寒天とかの水溶性の食物繊維は、血糖値の上昇を抑制する効果が高く、コレステロールの排出を助けて動脈硬化などの予防になるし、食後血糖値の上昇を抑える働きもあるので、糖尿病の予防にもなるという、ダイエット以上に健康まっしぐらの効果もあるんですよね。

言うまでもないですが、便秘が解消すると3キロくらいすぐに落ちるので、体が軽くなって前向きな気持ちになり、お肌の調子もよくなるんですよ。

 

食物繊維の豊富な食べ物は

そういう優れものの食物繊維が豊富に含まれているものは、玄米、雑穀、オートミール、大豆、大豆製品である納豆や豆腐、きなことかおから、小豆やアーモンドなどのナッツ類、シイタケ、シメジなどのキノコ類、ゴボウとかの野菜類、わかめ昆布などの海藻類です。

また食物繊維はヨーグルトや納豆、お味噌などの発酵食品と一緒にいただくと、さらに効果が高まるということなので、要するに昔ながらの和食で、野菜やわかめ、お豆腐をたっぷり入れたお味噌汁や、大豆や小豆などを毎日意識して食べることがコツなんです。

玄米も発芽玄米で短時間で炊くことが出来るものがあるし、ヨーグルトに炒った糠を入れて食べるというのも手軽でかなり効果があります。

注意事項としては、わりと重症な便秘の方が急に食物繊維の豊富な食材を生でたくさん食べるようになると、一時的に調子が悪くなることがあるため、よく過熱して少しずつから始めましょう。

そしてこういう健康的な食事に変えると、体のなかでは24時間後にはもう腸内環境の変化が起こり始めるという研究結果が出たそうなのです。

さっそく今日から食物繊維を意識して食べることを続けると明日には腸内環境が好転し、思ったよりも早くダイエットと健康がゲットできるかもです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です