夜7時以降食べないダイエット 苦労せずに2kg痩せた

育児休暇も終わって、忙しく働き出したので「ダイエットしなくてもハードだから痩せそう」と思っていました。

ですがそれは大きな間違いで、母乳育児が同時に終わったことによって体重は増える一方だったのです。
胃も大きくなっていたのか、夜食をついつい食べてしまっていました。そこで試したのが「夜7時以降食べないダイエット」でした。

最初は苦痛!子供と早い時間に食べて寝る

芸能人の方にも成功者が多いダイエット方法ですし、特にハードなわけでもなさそうだと思い選びました。

ですがそれは大きな間違いで、最初は空腹に耐えるのが大変でした。

それまでは夜食を食べるのが当たり前になっていたので、空腹が耐えられなくてなかなか眠れないことも多かったです。

そのため、6時半には夕食を食べて子供と一緒に九時半には寝る生活を始めました。

主人に会うのは一瞬でしたが、途中から主人もダイエットしたいらしく同じような生活をしていましたね。

寝てしまえば空腹で目覚めることはなかったので、ストレスなく続けることができました。

朝ごはんをしっかり食べるように

それまで朝ごはんは子供に食べさせはするものの、自分はあまり食べれずにいました。そこまで欲しいと思っていなかったのです。

そのため、中途半端なときにお腹がすいてお菓子を食べてしまうことも多くありました。

ですが、夕飯の時間を早めて夜食をやめたことによって、朝起きた頃にはお腹がすいている状態でした。

朝からがっつり食べて仕事に行けるようになりました。

お菓子も食べなくなりましたし、集中して仕事ができるようになったので効率も上がったように感じます。

するすると体重が落ちていった不思議さ

そしてそんな生活を1ヶ月程度していた頃、体重測定をしてみました。

すると体重が2kgも落ちていたのです。途中から同じダイエットをしていた主人も1kgのダイエットに成功しました。
お互い運動も特にしていませんでしたし、飲み会などでご飯が遅くなる日も何日かありました。

食べる量も減ってはいませんでしたからまさかここまでするする体重が落ちていくなんてと驚きました。

子供と一緒にたくさんご飯を食べられる時間もできましたし、何より寝不足になることもなくて朝ごはんを食べるくせがつくようになったので、良いダイエット方法だったのでは?と思います。

それから同じように生活していますが、リバウンドもなくて食べ過ぎたときも不安になりません。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です